getWiFiInterface

構文
getWiFiInterface( )
引数
戻値
システムで構成されているワイヤレスLANインターフェイスを取得する。
型:UString

プログラム

//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
// 
// 【戻値】
// 
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION getWiFiInterface(n)
	DIM arr[] = "名前", "説明", "GUID", "物理アドレス", "状態", "SSID", "BSSID", "ネットワークの種類", "無線の種類", "認証", "暗号", "接続モード", "チャネル", "受信速度", "送信速度", "シグナル", "プロファイル", "ホストされたネットワークの状態"
	str = DOSCMD("netsh wlan show interface")
	match = reExecute(str, arr[n] + ".*?:\s(.*?)\r\n")
	RESULT = match.Item(0).SubMatches.Item(0)
FEND

//////////////////////////////////////////////////
// 【引数】
//   str : 正規表現による検索の対象となる文字列 
//   Pattern : 正規表現で使用するパターンを設定 
//   IgnoreCase : 大文字・小文字を区別しない場合はTrue、区別する場合はFalse 
//   Global : 文字列全体を検索する場合はTrue、しない場合はFalse 
// 【戻値】
//   正規表現で検索した結果をMatchesコレクションとして返します。 
//////////////////////////////////////////////////
FUNCTION reExecute(str, Pattern, IgnoreCase = TRUE, Global = TRUE)
	DIM re = CREATEOLEOBJ("VBScript.RegExp")
	re.Pattern = Pattern
	re.IgnoreCase = IgnoreCase
	re.Global = Global
	RESULT = re.Execute(str)
FEND

プログラム実行例

  1. 			PRINT getWiFiInterface(13)
    結果
    144