getMUSCUR

構文
getMUSCUR( 数値 )
引数
数値
MUSCURで取得した数値
戻値
マウスカーソルの名称を返します。

プログラム

////////////////////////////////////////////////// // 【引数】 // 数値 : MUSCURで取得した数値 // 【戻値】 // マウスカーソルの名称を返します。 ////////////////////////////////////////////////// FUNCTION getMUSCUR(n) HASHTBL cur cur[CUR_APPSTARTING] = "砂時計付き矢印カーソル" cur[CUR_ARROW] = "標準矢印カーソル" cur[CUR_CROSS] = "十字カーソル" cur[CUR_HAND] = "ハンドカーソル" cur[CUR_HELP] = "クエスチョンマーク付き矢印カーソル" cur[CUR_IBEAM] = "アイビーム(縦線)カーソル" cur[CUR_NO] = "禁止カーソル" cur[CUR_SIZEALL] = "4方向矢印カーソル" cur[CUR_SIZENESW] = "斜め左下がりの両方向矢印カーソル" cur[CUR_SIZENS] = "上下両方向矢印カーソル" cur[CUR_SIZENWSE] = "斜め右下がりの両方向矢印カーソル" cur[CUR_SIZEWE] = "左右両方向矢印カーソル" cur[CUR_UPARROW] = "垂直の矢印カーソル" cur[CUR_WAIT] = "砂時計カーソル" RESULT = cur[n] FEND