自作関数

全自作関数で以下の自作関数すべてを記載したファイルがダウンロードできます。呼び出し方も記載してあるので、ぜひ参考にしてください。

Endian
エンディアン
swap
第一引数と第二引数に指定された変数の値を交換します。
Collatz
コラッツ数列 を求め結果を配列で返します。
Kaprekar
カプレカ数 を求め結果を配列で返します。
getFileList
サブフォルダを含めたファイル一覧を配列で返します。
CreateFolders
CreateFolderの改良版。親フォルダが存在しなくてもフォルダを作成できます。
invertedColor
arraySearch
strReverse

Excel

ExcelBoot
Excelを起動します。引数を指定した場合、そのファイルを開きます。

IE

getIEObj
引数に指定した「タイトル」または「URL」を含むIEオブジェクトを返します。戻値はInternetExplorerオブジェクトです。
BusyWait
IEオブジェクトの読み込みが完了するのを待ちます。
IENoticeBar
Internet Explorerのダウンロード通知バーを制御します。
getTableData
tableを取得
altClick
alt画像をクリックする。
IEBoot
Internet Explorerを起動する。
DownloadFile
指定したURLのファイルをダウンロードします。

ソート

bubbleSort
バブルソート
shakerSort
シェーカーソート
combSort
コムソート
gnomeSort
ノームソート
selectionSort
選択ソート
insertionSort
挿入ソート
shellSort
シェルソート
mergeSort
マージソート
heapSort
ヒープソート
quickSort
クイックソート
oddEvenSort
奇偶転置ソート
shearSort
シェアソート
bogoSort
ボゴソート

ファイル

isFile
ファイル・ディレクトリが存在するか
uniqueFilename
重複しないファイル名を生成します。
PathCleanupSpec
ファイル名に使えない文字を削除します。

モジュール

QuotedPrintable
Quoted-printable のエンコード・デコードを行います。
Base64
Base64 のエンコード・デコードを行います。
Cipher
文字列の暗号化・復号を行います。
WordFunction
MORSE
モールス信号
Sudoku
数独の問題を解きます。

数学

fact
引数に指定した数値の 階乗 を求めます。
factDouble
引数に指定した数値の 二重階乗 を求めます。
isEven
偶数かどうかを調べます。
isOdd
奇数かどうか調べます。
radToDeg
弧度法 から 度数法 に変換します。
degToRad
度数法 から 弧度法 に変換します。
GCD
最大公約数 を求めます。
LCM
最小公倍数 を求めます。
decToHex
10進数を16進数に変換します。
hexToDec
16進数を10進数に変換します。
decToBin
10進数を2進数に変換します。
binToDec
2進数を10進数に変換します。
hexToBin
16進数を2進数に変換します。
binToHex
2進数を16進数に変換します。
isPrime
指定した数値が 素数 かどうかを調べます。
ARABIC
ローマ数字 を アラビア数字 に変換します。
ROMAN
アラビア数字 を ローマ数字 に変換します。
normalizeAngle
度単位の角度を0~360度に正規化します。
divisors
引数に指定した数値の約数のリストを返します。
digitSum
数値の各桁の和を返す
convert
変換前単位で表される数値を、変換後単位の数値に変換します。
primeFactorization
数値を 素因数分解 した値を格納した配列を返します。
degToDMS
度から度分秒に変換します。
DMSToDeg
度分秒から度に変換します。

文字列

JISToSJIS
JISコードをシフトJISコードに変換します。
SJISToJIS
シフトJISコードをJISコードに変換します。
strRepeat
指定した文字列を指定した回数繰り返した文字列を返します。
text
数値を表示書式に基づいて変換した文字列
strReplace
検索文字列に一致したすべての文字列を置換します。

日付

getYear
指定された日付の「年」を返します。
getMonth
指定された日付の「月」を返します。
getDay
指定された日付の「日」を返します。
getWeekday
引数に指定された日付の曜日を数字で返します。
isDate
引数に指定した値が日付として認識できる場合はTrueを返します。認識できない場合はFalseを返します。
getHour
指定された時間の「時」を返します。
getMinute
指定された時間の「分」を返します。
getSecond
指定された時間の「秒」を返します。
timeValue
指定した時間の シリアル値 を求める。
today
今日の日付を返します。
now
現在の日時の シリアル値 を返します。
Hour
シリアル値 から「時」を求めます。
Minute
シリアル値 から「分」を求めます。
Second
シリアル値 から「秒」を求めます。
getSerialTime
UWSC時間 から シリアル値 を取得します。
getUNIXTime
UWSC時間 から UNIX時間 を取得します。
uwscToSerial
UWSC時間 を シリアル値 に変換します。
uwscToUNIX
UWSC時間 を UNIX時間 に変換します。
serialToUwsc
シリアル値 を UWSC時間 に変換します。
serialToUNIX
シリアル値 を UNIX時間 に変換します。
UNIXToUwsc
UNIX時間 を UWSC時間 に変換します。
UNIXToSerial
UNIX時間 を シリアル値 に変換します。
getEndOfMonth
dateで指定された月の月末日を取得します。
dateAdd
日時に、指定した単位の時間を加算して返します。
dateDiff
指定された2つの日付の時間間隔を返します。
dateString
指定された日付を西暦から 和暦 に変換します。
getWeekdayName
GETTIMEで取得した曜日の番号を指定したフォーマットで返します。
getNthWeekday
指定年月の第何何曜日(第nW曜日)の日付を返します。
dateValue
日付形式の文字列を シリアル値 に変換します。
YMDToJD
グレゴリオ暦 を ユリウス日 に変換します。
JDToYMD
ユリウス日 を グレゴリオ暦 に変換します。
longitudeSun
ユリウス世紀 から 太陽黄経 を求めます。
longitudeMoon
ユリウス世紀 から 月黄経 を求めます。
nishiNibun
指定した ユリウス日 の直前の 二至二分 の日時を求めます。
chuki
指定した ユリウス日 の直前の 中気 を求めます。
saku
指定した ユリウス日 の直前の 朔 を求めます。
getKyureki
西暦から 旧暦 を求めます。
getRokuyo
西暦から 六曜 を求めます。

正規表現

reExecute
正規表現検索を行います。
reReplace
正規表現置換を行います。
reTest
正規表現にマッチするかどうか

画像

getBitmap
引数に指定したビットマップ画像のサイズ・幅・高さ・ビットの深さを配列で返します。

配列操作

UBound
配列の上限値を求める。
LBound
配列の下限値を求める。
arrayPush
配列の末尾に要素を追加します。
arrayUnique
配列の重複した値をEMPTYに置き換えます。
inArray
指定した値が配列に存在すればTrue、なければFalseを返します。
arrayFilter
コールバック関数 を使用して、配列の要素をフィルタリングします。
arrayMap
指定した配列の要素に コールバック関数 を適用する。
arrayMerge
配列を結合(マージ)します。
arrayPop
配列の末尾から要素を取り除く。
FisherYates
配列をシャッフルします。
arrayShift
引数に指定した配列の最初の要素を取得します。
arraySplice
配列の一部を削除する。
arrayPad
指定長・指定値で配列を埋める。
hashValueSort
連想配列を値でソートする。
hashInvert
連想配列のキーと値を入れ替える。
strSplit
文字列を指定文字数ごとに分割し、配列に格納します。

その他

forceQuit
プログラムを強制終了します。
IIF
式を評価して値を返します。