タグ:繰り返し

タグに「繰り返し」を含む記事が4件見つかりました。

REPEAT-UNTIL
REPEAT文では、条件式がTRUEになるまで処理を行います。WHILE文と同様処理を繰り返す回数がわからないときREPEAT文を使います。ループ内で条件式の変数の値を変えないと無限ループとなるので注意が必要です。 REPEAT文は後判定でループ内の処理を実行してから条件式の確認を行うので、最低一度は処理が実行されます。
FOR-TO-NEXT
条件が真の間、処理を繰り返し実行します。途中でループを抜けたいときはBREAK文を使います。
FOR-IN-NEXT
配列やコレクションなどのグループの各要素に対して繰り返し処理を行います。
WHILE-WEND
ループ処理を行います。ループの始めに条件判定を行いループ内で条件を変えないと無限ループになります。条件が合わなければ処理は1度も実行されません。最低1度は処理を実行したい場合はREPEAT-UNTIL文を使います。前判定。