タグ:条件分岐

タグに「条件分岐」を含む記事が3件見つかりました。

SELECT-SELEND
IF
IF文は条件によって処理を分岐させたいときに利用します。条件が成り立たないときの処理(偽)は省略することができます。処理が2文以上のときはIFB-ENDIFを使います。
IFB-ENDIF
条件分岐をさせる構文で動作は基本的にIFと同じですが、IFBは複数の条件で分岐でき、処理も複数書くことができます。ELSEIFは必要だけ記述することができ、ELSEIF・ELSEは必要がなければ省略することもできます。