連想配列

構文
HASHTBL 変数
HASHTBL 変数 = HASH_CASECARE //大文字小文字を区別する(デフォルトは区別しない)
HASHTBL 変数 = HASH_SORT //順列で読出す時にキーはソートされている
変数[キー] = データ
変数[キー, HASH_EXISTS]
変数[キー, HASH_REMOVE]
変数[順列番号, HASH_KEY]
変数[順列番号, HASH_VAL]
変数 = HASH_REMOVEALL
引数
戻値

自作関数

timeValue
指定した時間のシリアル値を求める。
convert
変換前単位で表される数値を、変換後単位の数値に変換します。

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった