STRCONV

構文
UString = STRCONV( 文字列, 変換指定 )
引数
文字列
変換する文字列
変換指定
SC_LOWERCASE
小文字
SC_UPPERCASE
大文字
SC_HIRAGANA
ひらがな
SC_KATAKANA
カタカナ
SC_HALFWIDTH
半角文字
SC_FULLWIDTH
全角文字
戻値
変換された文字列

プログラム実行例

クリップボードの文字列を小文字にして返す

DIM str = STRCONV(GETSTR(0), SC_LOWERCASE) SENDSTR(0, str) PRINT str

クリップボードの文字列を大文字にして返す

DIM str = STRCONV(GETSTR(0), SC_UPPERCASE) SENDSTR(0, str) PRINT str

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった