SPEAK

構文
SPEAK( 発声文字, [平行処理フラグ, 中断フラグ] )
引数
発声文字
発音させたい文字列
平行処理フラグ
FALSE
発音終了まで待つ(デフォルト)
TRUE
終了を待たずに並行処理
中断フラグ
FALSE
発生中の音があれば終了まで待つ(デフォルト)
TRUE
発生中の音がある時はその音は中断する
戻値

スピーチエンジンは Microsoft Speech Platform(優先) もしくは SAPI5に対応した物


この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった