SOUND

構文
SOUND( ファイル名, [同期フラグ, WAV出力先] )
引数
ファイル名
再生ファイル名(WAV, MID, AVI等, 'BEEP' 指定にてBEEP音)もしくはサウンドにて割り当てられたイベント名('LowBatteryAlarm', 'MailBeep', 'SystemAsterisk'等) (ファイル名を省略すると再生をストップ)
同期フラグ
FALSE
待たない (デフォルト)
TRUE
終了を待つ
WAV出力先
WAVファイル時の再生デバイス (0から、デフォルト=0)
戻値

プログラム実行例

Windows通知のwavファイルを再生する

「C:\Windows\Media\」フォルダ内にあるシステム音を再生します。

SOUND("C:\Windows\Media\Windows Notify.wav", TRUE)

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった