SOUND

タグ: ,

サウンドを再生します。

構文
  1. void = SOUND( ファイル名, [同期フラグ, WAV出力先] )
引数
ファイル名
再生ファイル名(WAV, MID, AVI等, 'BEEP' 指定にてBEEP音)もしくはサウンドにて割り当てられたイベント名('LowBatteryAlarm', 'MailBeep', 'SystemAsterisk'等) (ファイル名を省略すると再生をストップ)
同期フラグ
FALSE
待たない (デフォルト)
TRUE
終了を待つ
WAV出力先
WAVファイル時の再生デバイス (0から、デフォルト=0)
戻り値

同期フラグ

音声ファイルの終了を待たず処理を待機させる場合はTrueを指定します。

WAV出力先取得

スタート→設定→システム→サウンドにある出力デバイスの項目を取得しています。タスクトレイのスピーカーを右クリック→[サウンドの設定を開く]でも開けます。接続しているスピーカー・Blutoothイヤホンなどが表示されます。この順番がおそらくWAV出力先の番号と一致していると思われます。

DOSCMD(“start ms-settings:sound”)

DIM ID = GETID(“設定”, “ApplicationFrameWindow”)

FOR i = 0 TO GETITEM(ID, ITM_LIST, 2) – 1
	PRINT i + “<#TAB>” + ALL_ITEM_LIST[i]
NEXT

CTRLWIN(ID, CLOSE)
結果
0 スピーカー (SoundMAX Integrated Digital HD Audio)
1 ヘッドホン (SR9001 Stereo)

プログラム実行例

Windows通知のwavファイルを再生する

「C:\Windows\Media\」フォルダ内にあるシステム音を再生します。

SOUND("C:\Windows\Media\Windows Notify.wav", TRUE)
  1. SOUND

BEEP音を鳴らす

SOUND("BEEP")
  1. SOUND

Was this post helpful?