SCKEY

構文
SCKEY( ID, キー, [キー, キー, キー, ...] )
引数
ID
Windowを識別するID
キー
アルファベット1文字もしくは仮想キー(VK_*)
動作としてVK_SHIFT, VK_CTRL, VK_ALT, VK_WIN のキー指定は押し下げ状態のまま処理する
指定するウィンドウがない場合には IDに 0を指定
戻値

Windows10

デスクトップを表示する(WindowsD
SCKEY(0, VK_WIN, VK_D)
設定画面を表示する(WindowsI
SCKEY(0, VK_WIN, VK_I)
仮想デスクトップを追加する(WindowsCTRLD
SCKEY(0, VK_WIN, VK_CTRL, VK_D)

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった