LOCKHARDEX

構文
LOCKHARDEX( ID, [モード] )
引数
ID
入力禁止にしたいウィンドウID、 0 が指定された場合は全体を禁止
モード
0
キーボード、マウスとも禁止 (デフォルト)
LOCK_KEYBOARD
キーボードのみ禁止
LOCK_MOUSE
マウスのみ禁止
戻値
LOCKHARDEX() 引数無しにて入力禁止を解除
※管理者権限は必要なし
※強制解除が必要な場合は Ctrl + Alt + Delete

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった