DELETEINI

構文
  1. void = DELETEINI( セクション, [キー, INIファイル名] )
引数
セクション
セクション名
キー
削除するキー名 (キーを指定しなかった場合にはセクションごと削除)
INIファイル名
デフォルト(省略時)では、カレントディレクトリに スクリプト名.INI
戻り値

Was this post helpful?

関連記事

READINI
READINI関数はINIファイルから値を読み込みます。値を書き込むにはWRITEINI関数を使います。
WRITEINI
WRITEINI関数はINIファイルに値を書き込む関数です。値を読み込むにはREADINI関数を使います。