DELETEINI

構文
DELETEINI( セクション, [キー, INIファイル名] )
引数
セクション
セクション名
キー
削除するキー名 (キーを指定しなかった場合にはセクションごと削除)
INIファイル名
デフォルト(省略時)では、カレントディレクトリに スクリプト名.INI
戻値

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった