CEIL

正の値へ切り上げた数値を返します。

構文
  1. Integer = CEIL( 数値 )
引数
数値
戻値
正の方向へ切り上げた値を返す

丸める位置

小数点以下を正の方向へ切り上げます。

正の値の場合、数値を切り上げます。

PRINT CEIL(12.345)
結果
13

負の値の場合、0に近い値(正の方向)へ切り上げます。

PRINT CEIL(-12.345)
結果
-12