BETWEENSTR

構文
BETWEENSTR( 文字列, [前文字, 後文字, n個目, 数え方フラグ] )
引数
文字列
探す元になる文字列
前文字
得たい文字列の前にある文字列(省略した場合は先頭から)
後文字
得たい文字列の後にある文字列(省略した場合は最後まで)
n個目
nを指定するとn個目の該当文字列を返す(マイナス値で指定すると後ろからサーチ)
数え方フラグ
FALSE
n個目は後文字以降でカウント (デフォルト)
TRUE
n個目は前文字以降でカウント
戻値

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった