location

文書のURLに関する情報を持ち、そのURLを変更するメソッドを提供するLocationオブジェクトを返します。

構文
locationObj = document.location
document.location = 'http://example.com'
引数
戻値
Locationオブジェクト

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった