createElement

構文
element = document.createElement( tagName, [options] )
引数
tagName
生成される要素の型を特定する文字列
options
戻値