RegRead

レジストリ内のキー名または値名の値を返します。

構文
return = WshShell.RegRead( strName )
引数
strName
読み取るキーまたは値の名前
戻値

プログラム実行例

インストールされている.NET Frameworkのバージョンを確認する

DIM WshShell = CREATEOLEOBJ("WScript.Shell")
DIM n = WshShell.RegRead("HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full\Release")

SELECT TRUE
	CASE n >= 528040
		PRINT "4.8"
	CASE n >= 461808
		PRINT "4.7.2"
	CASE n >= 461308
		PRINT "4.7.1"
	CASE n >= 460798
		PRINT "4.7"
	CASE n >= 394802
		PRINT "4.6.2"
	CASE n >= 394254
		PRINT "4.6.1"
	CASE n >= 393295
		PRINT "4.6"
	CASE n >= 379893
		PRINT "4.5.2"
	CASE n >= 378675
		PRINT "4.5.1"
	CASE n >= 378389
		PRINT "4.5"
SELEND
  1. script.function.CREATEOLEOBJ(1)
  2. com.WshShell.RegRead(2)

戻値

説明 形式
REG_SZ 文字列 文字列
REG_DWORD 数値 整数
REG_BINARY 2 進数の値 VBArray (整数)
REG_EXPAND_SZ 展開可能な文字列 文字列
REG_MULTI_SZ 文字列の配列 VBArray (文字列)

ルートキー名と短縮形

RegReadではルートキー名の省略形を使うことができます。

ルートキー名 短縮形
HKEY_CURRENT_USER HKCU
HKEY_LOCAL_MACHINE HKLM
HKEY_CLASSES_ROOT HKCR
HKEY_USERS HKEY_USERS
HKEY_CURRENT_CONFIG HKEY_CURRENT_CONFIG