CreateShortcut

ショートカットまたはURLショートカットへのオブジェクト参照を作成します。

ショートカットファイルはカレントディレクトリに作成されます。

構文
return = WshShell.CreateShortcut( strPathname )
引数
strPathname
作成するショートカットのパスとファイル名
戻値

プログラム実行例

メモ帳を起動するショートカットファイルを作成

DIM WshShell = CREATEOLEOBJ("WScript.Shell")
DIM WshShortcut = WshShell.CreateShortcut("メモ帳.lnk")
WshShortcut.TargetPath = "C:\Windows\System32\notepad.exe"
WshShortcut.Save
  1. CREATEOLEOBJ
  2. WshShell.CreateShortcut
  3. WshShortcut.TargetPath