Range

指定された開始位置と終了位置を使用して、Rangeオブジェクトを返します。

構文
Range = Document.Range( Start, End )
引数
Start
開始文字位置を指定
End
終了文字位置を指定
戻値
Rangeオブジェクト