string(33) "ShellExecute メソッド (Shell)" ShellExecute メソッド (Shell) | UWSC辞典

ShellExecute

タグ:
構文
Shell.ShellExecute( sFile, vArguments, vDirectory, vOperation, vShow )
引数
sFile必須
ファイル名
vArguments省略可
パラメータ値を含む文字列
vDirectory省略可
sFileで指定されたファイルを含むディレクトリの完全修飾パス。このパラメータが指定されていない場合は、現在の作業ディレクトリが使用されます。
vOperation省略可
ファイルでサポートされている動詞文字列(open等)の1つに設定されます。このパラメータを指定しないと、デフォルトの操作が実行されます。
vShow省略可
戻り値

Was this post helpful?

関連記事

DateCreated
DELETEFILE
FCLOSE
FDELLINE
FGET
FOPEN
FPUT
getFileList
CopyFile
CopyFileは、指定したファイルを別の場所にコピーする関数です。sourceに指定したファイルをdestinationに指定したパスにコピーします。sourceはワイルドカード文字を使うことができます。
DeleteFile
DeleteFileメソッドは、指定した 1 つ以上のファイルを削除します。filespecに削除するファイルの名前を指定します。filespecにはワイルドカードを使用することができます。
CopyHere
MoveHere