MoveFile

sourceに指定したファイルをdestinationに移動します。

パスの最後に「\」がある場合はフォルダ、ない場合はファイルとして扱われます。

フォルダを移動する場合は、MoveFolderを使います。

移動元と移動先が同じ場合、ファイル名が変更されます。

sourceにはワイルドカードを使うことができます。ワイルドカードについてはCopyFileを参考にしてください。

構文
FileSystemObject.MoveFile( source, destination )
引数
source
移動するファイルのパス。 source 引数として指定する文字列では、パスの最後の構成要素に限ってワイルドカード文字を使用できます。
destination
ファイルの移動先のパス。 destination 引数には、ワイルドカード文字を使用できません。
戻値

注意点

移動先のフォルダが存在しない場合エラーが出るので、FolderExistsで存在するかチェックしCreateFolderでフォルダを作成する。