GetTempName

ランダムに生成された一時ファイルまたはフォルダーの名前を文字列で返します。

構文
String = FileSystemObject.GetTempName
引数
戻値

プログラム実行例

一時ファイルの名前を取得

DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject") MSGBOX(FSO.GetTempName)
結果
rad45437.tmp

一時ファイルを作成・削除

CONST TemporaryFolder = 2 DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject") DIM Folder = FSO.GetSpecialFolder(TemporaryFolder) DIM path = Folder.Path DIM name = FSO.GetTempName path = FSO.BuildPath(path, name) PRINT path DIM TextStream = FSO.CreateTextFile(path) // 現在の日時をファイルに書き込む TextStream.WriteLine(now()) TextStream.Close // Tempファイルを削除 // FSO.DeleteFile(path) FUNCTION now() GETTIME() RESULT = G_TIME_YY4 + "/" + G_TIME_MM2 + "/" + G_TIME_DD2 + " " + G_TIME_HH2 + ":" + G_TIME_NN2 FEND
結果
D:\TMP\rad83BB3.tmp

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった