GetBaseName

指定したファイルまたはフォルダーのベース名を返します。

構文
String = FileSystemObject.GetBaseName( path )
引数
path
ベース名を返すコンポーネントのパス
戻値

プログラム実行例

指定したファイルのベース名を返す

DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject") PRINT FSO.GetBaseName("D:\Documents\debug.log")
結果
debug

パス名からファイル名・拡張子・ベース名・親フォルダを取得

DIM FSO = CREATEOLEOBJ("Scripting.FileSystemObject") DIM path = "D:\Desktop\sample.txt" WITH FSO PRINT "ファイル名<#TAB>" + .GetFileName(path) PRINT "ベース名<#TAB>" + .GetBaseName(path) PRINT "拡張子<#TAB><#TAB>" + .GetExtensionName(path) PRINT "親フォルダ<#TAB>" + .GetParentFolderName(path) ENDWITH
結果
ファイル名 sample.txt
ベース名 sample
拡張子 txt
親フォルダ D:\Desktop