OpenXML

XMLデータファイルを開きます。Workbookオブジェクトを返します。

構文
Workbook = Workbooks.OpenXML( FileName, Stylesheets, LoadOption )
引数
FileName
開くファイル名を指定します。
Stylesheets
適用する命令を処理するXSL Transformation(XSLT)スタイルシートを指定する単一の値または値の配列を指定します。
LoadOption
ExcelがXMLデータファイルを開く方法を指定します。XlXmlLoadOption定数のいずれかをすることができます。
戻値