CheckOut

サーバーからローカルコンピューターに編集用に指定されたブックを表す文字列型(String)の値を返します。

構文
String = Workbooks.CheckOut( FileName )
引数
FileName
チェックアウトするファイル名
戻値