Subtotal

セル範囲の集計を作成します。指定されたセル範囲が単一セルのときは、アクティブセル領域を集計します。

構文
Range.Subtotal( GroupBy, Function, TotalList, Replace, PageBreaks, SummaryBelowData )
引数
GroupBy
グループ化の基準となるフィールドの番号を、1から始まる整数で指定します。
Function
Subtotal関数
TotalList
集計を追加するフィールド表す、1から始まるオフセット番号の配列で指定します。
Replace
既存の集計表と置き換えるには、Trueを指定します。既定値はTrueです。
PageBreaks
グループごとに改ページが挿入されるようにするには、Trueを指定します。既定値はFalseです。
SummaryBelowData
集計データを集計に対して配置します。
戻値