Show

指定範囲が可視位置に来るようにアクティブ ウィンドウの内容をスクロールします。範囲には、作業中のドキュメントの単一のセルを指定します。

構文
Range.Show
引数
戻値