Cut

オブジェクトを切り取り、クリップボードまたは指定された範囲に貼り付けます。

構文
Range.Cut( Destination )
引数
Destination
戻値