Item

セルの範囲またはスタイルのいずれかの罫線を表すBorderオブジェクトを返します。

構文
Borders.Item( Index )
引数
Index
XlBordersIndex定数のいずれか
戻値

定数一覧

XlBordersIndex

名前説明
xlDiagonalDown5範囲内の各セルの左上隅から右下方向に実行される罫線。
xlDiagonalUp6範囲内の各セルの左下隅から右上への罫線。
xlEdgeLeft7範囲内の左端の罫線
xlEdgeTop8範囲内の上側の罫線
xlEdgeBottom9範囲内の下側の罫線
xlEdgeRight10範囲の右端の罫線
xlInsideVertical11範囲外の罫線を除く、範囲内のすべてのセルの垂直罫線
xlInsideHorizontal12範囲外の罫線を除く、範囲内のすべてのセルの水平罫線
CONST xlDiagonalDown = 5
CONST xlDiagonalUp = 6
CONST xlEdgeLeft = 7
CONST xlEdgeTop = 8
CONST xlEdgeBottom = 9
CONST xlEdgeRight = 10
CONST xlInsideVertical = 11
CONST xlInsideHorizontal = 12

B2セルに赤色で左側の罫線を引く。

CONST xlEdgeLeft = 7

Excel.Range(“B2”).Borders.Item(xlEdgeLeft).Color = 255