Range

構文
Range = Application.Range( Cells1, [Cells2] )
引数
Cells1
範囲を指定します。範囲名には、範囲を表す演算子「:」、共通部分を表すスペース「 」、または複数の範囲を表す演算子「,」を使うことができます。
Cells2
セル範囲の左上隅と右下隅のセルを指定します。
戻値
Rangeオブジェクト

セルの指定例

入力例 説明
Range(“A1”) セルA1
Range(“A1,B2”) セルA1とセルB2
Range(“A1:B2”) セル範囲A1:B2
Range(“A1”, “B2”) セル範囲A1:B2
Range(“A1:B2,C3:D4”) セル範囲A1:B2とセル範囲C3:D4
Range(“1:3”) 行1~行3
Range(“A:C”) 列A~列C