Cells

タグ:

作業中のワークシートのすべてのセルを表すRangeオブジェクトを返します。

構文
Range = Application.Cells.[_Default]( [rowIndex, columnIndex] )
引数
rowIndex
行番号を表す数値を指定する
columnIndex
列番号を表す数値を指定する
戻値
Rangeオブジェクト

既定プロパティ

ItemプロパティはRangeオブジェクトの既定プロパティなので、Cellsの引数にItemプロパティの引数であるrowIndex,columnIndexを直接指定することができます。

Cellsの記述例

説明
Cells(1, 2) B1セル
Cells(2, “C”) C2セル
Cells セル全体
Cells.Item(3, 4) D3セル