Application

構文
Application = Excel.Application
引数
戻値
Excelアプリケーション全体を表します。

メソッド

ActivateMicrosoftApp
Microsoft アプリケーションをアクティブにします。
AddCustomList
ユーザー設定のオートフィルとユーザー設定の並べ替え順序のいずれか一方、または両方に使うユーザー設定リストを追加します。
Calculate
計算を実行します。対象となるのは、開かれているすべてのブック、ブック内の特定のワークシート、ワークシート内の指定されたセル範囲のいずれかです。
CalculateFull
開かれているすべてのブックに含まれているデータの全計算を実行します。
CalculateFullRebuild
開いているすべてのワークシートで、データをすべて計算し、依存を再構築します。
CalculateUntilAsyncQueriesDone
OLEDBおよびOLAPデータソースへの保留中のすべてのクエリを実行します。
CentimetersToPoints
センチメートル単位の数値を、ポイント(1ポイントは0.35mm)単位に変換します。
CheckAbort
Excelアプリケーションの再計算を停止します。
CheckSpelling
指定された単語のスペルをチェックします。
ConvertFormula
数式内のセル参照を、A1とR1C1の参照スタイル間、相対参照と絶対参照の間、または両方の間で変換します。
DDEExecute
指定されたDDEチャネルを経由して、他のアプリケーション内でコマンドまたは動作を実行します。
DDEInitiate
DDEPoke
アプリケーションにデータを送ります。
DDERequest
指定されたアプリケーションの情報を配列で返します。
DDETerminate
他のアプリケーションへのチャネルを閉じます。
DeleteCustomList
ユーザー設定リストを削除します。
DisplayXMLSourcePane
[XML ソース]作業ウィンドウを開き、XmlMap引数によって指定されたXMLマップを表示します。
DoubleClick
アクティブセルをダブルクリックする操作に相当します。
Evaluate
Microsoft Excel で使用する名前をオブジェクトまたは値に変換します。
ExecuteExcel4Macro
4.0 Microsoft Excelを実行し、関数の結果を返します。
FindFile
[ファイルを開く]タイアログボックスを表示します。ファイルを正しく開けたらTrue、開けなければFalseを返します。
GetCustomListContents
ユーザー設定リストを文字列の配列として返します。
GetCustomListNum
任意の文字列の配列に対応する、ユーザー設定リストの番号を返します。
GetOpenFilename
[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示します。選択したファイルのパスを戻値として返します。
GetPhonetic
指定した文字列の日本語のふりがなを取得します。
GetSaveAsFilename
ユーザーからファイル名を取得するために、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを表示します。ダイアログ ボックスで指定したファイルは、実際には保存されません。
Goto
ブック内の任意のVisual Basicプロシージャを選択し、まだアクティブではない場合は、そのブックをアクティブにします。
Help
ヘルプ トピックを表示します。
InchesToPoints
インチ単位の数値をポイント単位に変換します。
InputBox
ダイアログボックスを表示します。
Intersect
2つ以上の範囲の長方形の交差を表すRangeオブジェクトを返します。
MacroOptions
[マクロ オプション]ダイアログボックスに対応するオプションを指定します。このメソッドを使用して、[関数の挿入]ダイアログボックス内の組み込みまたは新しいカテゴリにユーザー定義関数(UDF)を 表示することもできます。
MailLogoff
Excelで確立したMAPIメールセッションを終了します。
MailLogon
NextLetter
OnKey
OnRepeat
OnTime
OnUndo
Quit
Excelを終了します。
RecordMacro
RegisterXLL
Repeat
Run
SendKeys
SharePointVersion
Undo
Union
Volatile
Wait

プロパティ

ActiveCell
セルまたはセル範囲を表すRangeオブジェクトを返します。
ActiveChart
ActiveEncryptionSession
ActivePrinter
使用しているプリンターの名前を取得または設定します。
ActiveProtectedViewWindow
ActiveSheet
Worksheetオブジェクト
ActiveWindow
Windowオブジェクト
ActiveWorkbook
Workbookオブジェクト
AddIns
AddIns2
AlertBeforeOverwriting
AltStartupPath
AlwaysUseClearType
Application
ArbitraryXMLSupportAvailable
AskToUpdateLinks
Assistance
AutoCorrect
AutoFormatAsYouTypeReplaceHyperlinks
AutomationSecurity
AutoPercentEntry
AutoRecover
Build
CalculateBeforeSave
Calculation
CalculationInterruptKey
CalculationState
CalculationVersion
Caller
CanPlaySounds
CanRecordSounds
Caption
CellDragAndDrop
Cells
作業中のワークシートのすべてのセルを表すRangeオブジェクトを返します。
ChartDataPointTrack
Charts
アクティブなブック内のすべてのグラフシートを表すSheetsコレクションを返します。
ClipboardFormats
ClusterConnector
Columns
COMAddIns
CommandBars
CommandUnderlines
ConstrainNumeric
ControlCharacters
CopyObjectsWithCells
Creator
Cursor
CursorMovement
CustomListCount
CutCopyMode
DataEntryMode
DDEAppReturnCode
DecimalSeparator
DefaultFilePath
DefaultSaveFormat
DefaultSheetDirection
DefaultWebOptions
DeferAsyncQueries
Dialogs
DisplayAlerts
Trueの場合、マクロの実行中に特定の警告やメッセージを表示します。
DisplayClipboardWindow
DisplayCommentIndicator
DisplayDocumentActionTaskPane
DisplayDocumentInformationPanel
DisplayExcel4Menus
DisplayFormulaAutoComplete
DisplayFormulaBar
DisplayFullScreen
DisplayFunctionToolTips
DisplayInsertOptions
DisplayNoteIndicator
DisplayPasteOptions
DisplayRecentFiles
DisplayScrollBars
DisplayStatusBar
EditDirectlyInCell
EnableAnimations
EnableAutoComplete
EnableCancelKey
EnableCheckFileExtensions
EnableEvents
EnableLargeOperationAlert
EnableLivePreview
EnableMacroAnimations
EnableSound
ErrorCheckingOptions
Excel4IntlMacroSheets
Excel4MacroSheets
ExtendList
FeatureInstall
FileConverters
FileDialog
FileExportConverters
FileValidation
FileValidationPivot
FindFormat
FixedDecimal
FixedDecimalPlaces
FlashFill
FlashFillMode
FormulaBarHeight
GenerateGetPivotData
GenerateTableRefs
Height
HighQualityModeForGraphics
Hinstance
HinstancePtr
Hwnd
IgnoreRemoteRequests
Interactive
International
IsSandboxed
Iteration
LanguageSettings
LargeOperationCellThousandCount
Left
LibraryPath
MailSession
MailSystem
MapPaperSize
MathCoprocessorAvailable
MaxChange
MaxIterations
MeasurementUnit
MergeInstances
MouseAvailable
MoveAfterReturn
MoveAfterReturnDirection
MultiThreadedCalculation
Name
Names
NetworkTemplatesPath
NewWorkbook
ODBCErrors
ODBCTimeout
OLEDBErrors
OnWindow
OperatingSystem
OrganizationName
Parent
Path
アプリケーションの絶対パスを表す文字列を返します。
PathSeparator
PivotTableSelection
PreviousSelections
PrintCommunication
ProductCode
PromptForSummaryInfo
ProtectedViewWindows
QuickAnalysis
Range
Ready
RecentFiles
RecordRelative
ReferenceStyle
RegisteredFunctions
ReplaceFormat
RollZoom
Rows
RTD
ScreenUpdating
Selection
Sheets
SheetsInNewWorkbook
ShowChartTipNames
ShowChartTipValues
ShowDevTools
ShowMenuFloaties
ShowQuickAnalysis
ShowSelectionFloaties
ShowStartupDialog
ShowToolTips
SmartArtColors
SmartArtLayouts
SmartArtQuickStyles
Speech
SpellingOptions
StandardFont
StandardFontSize
StartupPath
StatusBar
TemplatesPath
ThisCell
ThisWorkbook
ThousandsSeparator
Top
画面の上端から Microsoft Excel ウィンドウの上端までの距離をポイント単位で表す倍精度浮動小数点型 (Double) の値を取得、または設定します。
TransitionMenuKey
TransitionMenuKeyAction
TransitionNavigKeys
UsableHeight
UsableWidth
UseClusterConnector
UsedObjects
UserControl
UserLibraryPath
UserName
現在のユーザー名を返すか設定します。
UseSystemSeparators
Value
VBE
Version
Visible
WarnOnFunctionNameConflict
Watches
Width
アプリケーションウィンドウの左端から右端までの距離をポイント単位で表す倍精度浮動小数点型(Double)の値を取得、または設定します。
Windows
WindowsForPens
WindowState
Workbooks
WorksheetFunction
WorksheetsRead-only
アクティブなブック内のすべてのワークシートを表すSheetsコレクションを返します。
参考文献
Application オブジェクト (Excel) | Microsoft Docs